無料はがき用素材ランキング

年賀状素材ランキング

転居はがき用素材ランキング

暑中見舞いはがき用素材ランキング



筆まめVer.22でのはがき作成

この項目では、筆まめの特急デザイナーで文面を作成する方法をご紹介します。

なお、画像を用いてご紹介していますが、画像の量が非常に多いため、複数ページに分けて紹介しています。

筆まめVer.22でのはがき作成 - 特急デザイナーを使用する - 2

前項、「特急デザイナーを使用する - 1」の続きです。
本項では、文面の編集を紹介します。

※手順の紹介で使用している画像は縮小してあります。
画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。

※差出人データを作成済みの状態で紹介しています。
差出人データの編集についてはこちら」をご覧下さい。

※差出人の住所、および氏名は架空のものです。

前項、「特急デザイナーを使用する - 1」の続きです。

文面デザインの選択が終わると、イラストの入れ替え画面になります。
初期状態のもので良ければ、「次へ」で先に進みます。

入れ替えを行いたい場合は、入れ替えたいイラストをクリックし、
右のウインドウに出てくる候補からお好みのイラストなどを選択し、「入れ替え」ボタンをクリックします。
※下の画像では「マイピクチャ」が選択されていますが、その左にある「筆まめカテゴリ」を選択すると、イラストが表示されます。

ここでは、イラストの入れ替えを行わず「次へ」で先に進みます。

特急デザイナーを使用する

次に文章の編集が行えます。
今回選択したデザインでは、賀詞と挨拶文、差出人の編集が行えます。

編集の必要がない方は「次へ」で先に進んでください。
連名の設定のみ必要な方はこちらをご覧下さい。

賀詞を変更したい場合は、下の画像のように賀詞をクリックすると、
右のウインドウに賀詞が表示されますので、 そこで賀詞を書き直します。

特急デザイナーを使用する

文章の編集をせず、「次へ」で先に進んだ方はここは読み飛ばしてください。

賀詞ではなく挨拶文を編集したい場合は下の画像のように、挨拶文をクリックします。
賀詞と同様、右に文章が出ますので、適宜書き換えを行います。

次に差出人データの編集を行います。
不要の方は、「次へ」で先に進んでください。

特急デザイナーを使用する

文章の編集をしなかった、または文章の編集を終えて「次へ」で先に進んだ方は、ここは読み飛ばしてください。
 
差出人が連名の場合は編集が必要です。

次に、差出人データの編集を行います。
下の画像で色が変わっている、「差出人の編集」をクリックしてください。

特急デザイナーを使用する

文章の編集をしなかった、または文章の編集を終えて「次へ」で先に進んだ方は、ここは読み飛ばしてください。

差出人が連名の場合は編集が必要です。

差出人データの編集は、登録している差出人データの編集はもちろん可能ですが、
ここでは主にレイアウトを変更する際に使用します。

下の画像のようなレイアウトパターンが出てきます。
初期状態では、住所+1名のレイアウトになっています。

特急デザイナーを使用する

差出人を連名にしているので、「+2名」となっているものから選択します。
ここでは、「住所+2名 001」を選択しています。

特急デザイナーを使用する

差出人レイアウトなどの編集も終えたら、「次へ」で先に進みます。

特急デザイナーを使用する

年賀状作成はこれで完了です。

「印刷」ボタンで このまま文面印刷を行うことも出来ます。
※パソコンの画面で見る文面とはがきで見る文面では印象が異なる場合もありますので、
1枚だけはがきサイズの用紙で試し刷りを行い、他の候補を作成するのも良いでしょう。


ここで印刷を行わず、文面の保存を行いたい場合は「完了して文面へ」をクリックしてください。

※すぐに印刷はせず、数点のデザインを作ってみて気に入ったものを印刷することをおすすめします。

特急デザイナーを使用する

「完了して文面へ」をクリックした場合、下のような画面になります。

「保存」をクリックすると「マイドキュメント」に「筆まめ」フォルダがありますので、そこに保存されます。

※編集は特急デザイナーで行えているかと思いますが、さらに編集が必要な場合はここでも編集が行えます。

特急デザイナーを使用する

特急デザイナーの使い方は以上です。
お疲れさまでした。