無料はがき用素材ランキング

年賀状素材ランキング

転居はがき用素材ランキング

暑中見舞いはがき用素材ランキング



筆まめVer.22でのはがき作成 フォトフレーム素材を使用する

この項目では、筆まめの「白紙から文面デザインを作る」を使用して、
素材屋さんで配布しているフォトフレーム素材を使用した年賀状作成方法を紹介します。
※年賀状と銘打っていますが、他のはがきでも操作は同様です。

なお、画像を用いてご紹介していますが、画像の量が非常に多いため、複数ページに分けて紹介しています。

筆まめVer.22でのはがき作成 - 画像(写真)を配置する

前項、「フォトフレーム素材を使用する - フォトフレームを配置する」の続きです。
本項では、フォトフレーム内への画像(写真)の挿入方法を紹介します。

※手順の紹介で使用している画像は縮小してあります。
画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。

前項、「フォトフレーム素材を使用する - フォトフレームを配置する」の続きです。

「画像の貼り付け」タブから「イラスト・素材ボックス」を選択し、クリックします。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

画像の選択画面が出てきますので、「Windowsフォルダ」のタブから、
挿入したい画像(写真)が入っているフォルダを探し、クリックします。

フォルダをクリックすると、右に画像(写真)が出てきますので、使用する画像(写真)をクリックし、「OK」をクリックします。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

写真が挿入されました。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

このままでは、写真のサイズが大きすぎるため、適宜縮小します。

写真の角にある□ボタンにマウスカーソルを合わせると、両方向に矢印のついたマウスカーソルに変化します。
マウスカーソルが両方向の矢印に変わったら、写真をドラッグし、縮小します。
また、フォトフレームの写真が見える窓の部分まで写真をドラッグして移動しておきます。

※おおよその縮小と移動で構いません。後ほど微調整が可能です。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

写真の縮小と移動が完了したら、写真がフォトフレームに収まるようにします。

画面右の「パーツコントローラ」で写真が選択されている(枠で囲んである)ことを確認し、
「文字・画像の編集」の中の「重なり順」から「背面へ」をクリックします。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

「背面へ」をクリックすると、下の画像のようにフォトフレームに写真が入ります。
ここで写真のサイズや位置などの微調整を行います。

ここでは、写真がまだ大きすぎるので、先ほど縮小した時と同じ手順で縮小を行います。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

ちょうど良いサイズまで縮小、移動します。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

フォトフレーム画像内への画像(写真)の挿入が完了しました。

はがきの外でクリックを行うと、写真の選択が解除されます。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

以上で、フォトフレーム画像内への画像(写真)の配置方法の紹介は完了です。

次項では文字入れの方法を紹介します。