無料はがき用素材ランキング

年賀状素材ランキング

転居はがき用素材ランキング

暑中見舞いはがき用素材ランキング



筆まめVer.22でのはがき作成 フォトフレーム素材を使用する

この項目では、筆まめの「白紙から文面デザインを作る」を使用して、
素材屋さんで配布しているフォトフレーム素材を使用した年賀状作成方法を紹介します。
※年賀状と銘打っていますが、他のはがきでも操作は同様です。

なお、画像を用いてご紹介していますが、画像の量が非常に多いため、複数ページに分けて紹介しています。

筆まめVer.22でのはがき作成 - 文字入れを行う

前項、「フォトフレーム素材を使用する - 画像(写真)を配置する」の続きです。
本項では、フォトフレームへの文字入れの方法を紹介しています。

※手順の紹介で使用している画像は縮小してあります。
画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。

前項、「フォトフレーム素材を使用する - 画像(写真)を配置する」の続きです。

「文字・文章の入力」から「文章」を選択します。

文章を入力出来るスペースが左上に配置されますので、写真のサイズ変更と移動を行った際と同じ要領で、
適宜サイズを変更して、フォトフレームの文字が出来る部分まで移動します。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

移動を完了したら、文章を入力します。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

文章の入力が完了しました。
次に、文字サイズの調整を行います。

文章全体をドラッグして、色を反転させます。
この状態で、 表示されている小さいウインドウで設定を行います。
最初は「基本書式」のタブになっていますが、「サイズ・配置」のタブをクリックします。

「サイズ指定」を「指定サイズ」にし、文章のサイズを変更します。
※ここでは5mmに設定していますが、文章の見やすさを考慮して適宜変更してください。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

次に、文章の行間の調整を行います。
そのままで良ければ、調整の必要はありません。

ここでは、「狭い」となっていた行間を「普通」に変更しています。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

文面のサイズ、行間の調整が完了しました。
最後に、年号だけを右寄せにします。

年号だけをドラッグし、色を反転させます。

※このまま年号を右に寄せると、素材の都合上、色の濃い部分と重なってしまうため、
ここでは年号の最後に空白スペースを入れています。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

年号だけ、色が反転している状態で、小さいウインドウの「サイズ・配置」タブ内の左下にある、「文章寄せ」を選択します。
「文章寄せ」を「右寄せ」にします。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

年号だけを「右寄せ」にすると、下の画像のようになります。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

文章はこれで良いか最後に確認を行います。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

文章にも問題がなければ完成です。

「保存」をクリックすると「マイドキュメント」に「筆まめ」フォルダがありますので、そこに保存されます。
「印刷」をクリックすると、印刷が開始されます。

筆まめでの文面作成 フォトフレームを使用する

フォトフレーム年賀状の完成です。
お疲れさまでした。