無料はがき用素材ランキング

年賀状素材ランキング

転居はがき用素材ランキング

暑中見舞いはがき用素材ランキング



OpenOfficeでの文面作成 (文書ドキュメント) 横書き

この項目では、前項「OpenOfficeでの文面作成 - 文字入れを行う - 1」に引き続き、
文書ドキュメントでの画像への文字入れを行う方法をご紹介します。

前項でタイトルが完成しました。
この項では転居の案内文の入力をご紹介します。

文章でご紹介すると長くなってしまいますが、実際に行ってみると意外と簡単に出来るものです。
同様の操作をしながらご覧いただけるとより分かりやすくなります。

OpenOfficeでの文面作成 - 文字入れを行う - 2

前項、「OpenOfficeでの文面作成 - 文字入れを行う - 1」の続きです。

※手順の紹介で使用している画像は縮小してあります。
画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。

※サンプル:転居報告

前項にて、下の画像ができあがっています。
本項では続けて転居の案内文を入力していきます。

OpenOfficeでのはがき作成

最初の手順と同様、「T」のアイコンをクリックして、文章を入力できるフィールドを作成します。

OpenOfficeでのはがき作成

さっそく案内文を書いてみましょう。
※文字が最初から入っている素材の場合は必要ありません。参考程度にご覧下さい。

OpenOfficeでのはがき作成

OpenOfficeでのはがき作成

文章の入力が終わりました。

続けて書体を変更します。
文書全体をドラッグして反転させ、下の画像の小窓から書体を選択します。
ここでは、「MS ゴシック」より行間の狭い「MS Pゴシック」を使用しています。
他にも「ポップ体」など、イメージに合った書体に変更すると良いでしょう。

OpenOfficeでのはがき作成

書体を選択すると一括で変換されます。
これで書体の変更が完了しました。

書体の変更が完了しましたが、このままでは改行の見栄えが良くありません。
見栄えを良くするために文章入力フィールドの横幅を広げます。

OpenOfficeでのはがき作成

文章を入力し終え、文章入力フィールドの枠の部分をクリックすると、
四角い枠の4隅と中央の合計8箇所に■マークが出ます。
この■マークをドラッグするとサイズ変更が可能になります。

今回は横幅を広げますので、下の画像のように右中央の■マークをドラッグします。
このとき、マウスカーソルが下の画像のような左右への矢印になります。

OpenOfficeでのはがき作成

文章が綺麗に収まるまでドラッグします。

OpenOfficeでのはがき作成

文章が行内に入ったら、そこでドラッグを終了します。

OpenOfficeでのはがき作成

これで見栄えも良くなりました。
案内文は以上で完成です。

次項では転居先の入力をご紹介します。


おすすめはがき作成ソフト