無料はがき用素材ランキング

年賀状素材ランキング

転居はがき用素材ランキング

暑中見舞いはがき用素材ランキング



OpenOfficeでの文面作成 (図形絵画) 縦書き

この項目では、前項「OpenOfficeでの文面作成 - 画像を配置する」に続き、
文書ドキュメントでの画像への文字入れを行う方法をご紹介します。

文章でご紹介すると長くなってしまいますが、実際に行ってみると意外と簡単に出来るものです。
同様の操作をしながらご覧いただけるとより分かりやすくなります。

OpenOfficeでの文面作成 - 文字入れを行う - 1

前項、「OpenOfficeでの文面作成 - 画像を配置する」の続きです。

※手順の紹介で使用している画像は縮小してあります。
画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。

※サンプル:年賀状

次にOpenOfficeでの文字入れの方法を紹介します。
前項にて画像を挿入したファイルにそのまま文字入れを行います。

OpenOfficeでのはがき作成

「T」が縦になってるアイコンをクリックします。
矢印のアイコンが「+」が大きくなったようなアイコンに変化します。
この状態の時に、文章を入力できるフィールドを作成できます。
画像内の任意の場所でクリックし、ドラッグしてください。

OpenOfficeでのはがき作成

上の画像のように点線で文字入れに良いサイズのフィールドができたら、そこでドラッグを終了します。
指定した範囲が太い四角の枠で囲われます。

OpenOfficeでのはがき作成

この状態になったらここに文字入れをしましょう。
サンプルの画像では年賀状を使用していますので、ここでは年号を入れます。

OpenOfficeでのはがき作成

これで文字入れが完了しました。

次に、見栄えを良くするため、書体の変更を行います。
文章全体をドラッグして色を反転させます。

OpenOfficeでのはがき作成

色が反転している状態で、下の画像のように上の小窓から書体を選択します。
ここでは「DHP行書体」という書体を使用しています。
書体については、まったく同じものがない場合でもデザインが近い書体で代用可能です。
年賀状ではこの行書体が文面には最適です。

OpenOfficeでのはがき作成

「DHP行書体」を選択してクリックします。

OpenOfficeでのはがき作成

書体が行書体に変更されました。
このときに適切な位置へドラッグして簡単な位置調整を行っておくと良いでしょう。
(最後に全体のバランスを見ますので、必須ではありません。)

これで年号の入力は完了です。
次項では同様の操作で差出人住所・氏名の入力を行います。


おすすめはがき作成ソフト